School:語学と文学

語学と文学
School:語学と文学へようこそ。

言語と文芸編集

こんにちは、ようこそウィキバーシティの語学文学の学部へ。ここでは散文を書く方法と方法論の知識を共有し、外国語を学びさらにその文化を探検します。また、多くの文学作品と彼らの属する文学史の議論をします。歴史の発展とこれらを見分ける主要な特徴も議論していきます。

言語の構造とその発展を研究する科学は言語学と呼ばれています。ウィキバーシティのSchool:言語学社会科学ポータルの一部です。

参加者編集

学科/講座/科目編集

  1. 日本語
  2. 外国語学習
  3. 英語
  4. アラビア語
  5. スラヴ語派
  6. フランス語
  7. ドイツ語
  8. 東南アジアの言語
  9. ハングル
  1. 文学の歴史
  2. トールキン
  3. 20世紀のイギリスの小説
  4. 20世紀のイギリスの詩
  5. 20世紀のアメリカの詩
  6. Wikiversity箴言集

ウィキブックスからの役立つ教科書編集

姉妹プロジェクトでの語学と文学編集

特選伝記編集

ヴーク・ステファノヴィチ・カラジッチ (Vuk Stefanović Karadžić) (1787-1864) は、最も著名なセルビア人言語学者です。セルビアのキリル文字を、1音につき1文字話すとおりに書く という原則を適用することによって改良し、話し言葉をセルビアの文学にもたらすというアイデアを実現させました。また、セルビアの民話と詩を収集し、出版しました。彼の主要な著書はSerbian DictionarySerbian Grammar で、両方とも1818年に同時に出版され、そこで彼は改良したアルファベットを初めて使いました。ヴークの言語改革には反対する人もいましたが、彼の指針は最終的にセルビアの文学と言語学の間で受け入れられ、理解が得られました。 ヴークの言語は現代のセルビア標準語が展開されるベースとなりました。 ... (もっと読む

引用句編集

「言語は民族の守護神である。言語が存在する限り、我々が言語を守り、愛し、敬う限り、我々が言語で書き、話す限り、民族も同様に存在し、他へ流出することはなく、消滅することはないであろう。」

セルビアのスラヴィシスト、ヴーク・ステファノヴィチ・カラジッチ

ご存知でしたか?編集

  • 古英語が文法的には現代英語より現代ドイツ語に近いということを...?
  • スラヴ語派諸語の方がドイツ語の方言よりも相互に似ていることを...?
  • ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン指輪物語ホビットの冒険 の作者で、後の世界中のフィクション文学に大きな影響を与えているということを...? そして彼が言語における偉大な専門家であり、約20もの人工言語を独自に開発したということを知っていましたか?
  • エスペラントは多くの人工言語の中でもっとも有名であるということを...? エスペラントとは、ポーランド人医師のザメンホフが創案した補助言語のことで、彼の筆名はドクター・エスペラント でした。
  • インド・ヨーロッパ語族は、大部分の言語学者と歴史家に受け入れられている理論によると、多分現代のインドやイランが起源であるとされていますが、言語学者は、この語族の多くがヨーロッパで話されているので、ヨーロッパ起源説も信じているということを...?

関連する学部編集

他にも以下のような学部があります。あわせて受講すれば、より深い理解や知識が得られるかもしれません。