「利用者:アルトクール/用務員改定案201603」の版間の差分

 
== 用務員になる方法 ==
用務員は信任投票を経て、コミュニティの信任を得ると権限が付与されます。新たに用務員になるためには、立候補あるいは立候補の代理提出によって信任投票を受けてください。
他のログインユーザーから推薦を受けるか、自ら立候補を行ってください。コミュニティでその人が用務員にふさわしいかどうかを審議し、信任が得られれば用務員の権限が付与されます。
 
用務員になろうと思うときはウィキバーシティ日本語版の[[Wikiversity:基本方針とガイドライン]]を読んで理解を深めてください。これらが方針をよく理解できていない利用者に権限を預けるべきではないと信任さ考えらていせん
 
用務員になるには立候補する方法と、他利用者から信任及び再信任推薦があります。推薦の場合規定必ず本人[[Wikiversity:用務員了承信任規定]]得てから行っ確認してください。いずれの場合も信任投票は[[/立候補信任投票|立候補投票のページ]]にエントリーしてください。
 
用務員の信任投票はエントリーから2週間(336時間)を受付時間とします。期間を過ぎた投票は無効票となります。信任は3名以上の有効投票があり、かつ過半数が信任票を投じていることが条件となります。詳しくは信任規定をご確認ください。
=== 立候補の基準 ===
立候補のできる利用者は次の通りです。推薦は推薦者、被推薦者を同様の基準で扱います。
* 立候補時点でウィキバーシティ日本語版において編集活動があるログイン利用者
** 但し、不適切な多重アカウントによる立候補・推薦は無効です。
 
=== 信任投票の基準 ===
立候補した利用者に用務員の権限を預けてもいいかどうかを、他の利用者は信任投票という形で判断します。方針をよく理解していない利用者やウィキバーシティにあまり参加していない利用者に権限を預けるべきではありません。投票を行う利用者は自分で立候補の利用者が良く方針を理解して、権限を適切に使えるかを判断してください。
 
;信任投票の有権者は次の通りです。
* 投票者は立候補時点においてウィキバーシティ日本語版において編集活動があるログイン利用者
** 但し、不適切な多重アカウントによる投票やサブアカウントによる2票以上の投票は無効
** 推薦者は投票において1票を入れることができます
 
信任投票はエントリーから2週間(336時間)を受付時間とします。この期間を経過してからの投票は無効です。
 
;信任が成立する基準は次の通りです。
* 信任は3名以上の有効投票があり、かつ過半数の賛成が得られたとき
 
信任投票は立候補者以外の有権者なら誰でも票のとりまとめと信任の確認を行うことができます。metaへの申請は信任の確認後、立候補者または有権者のいずれかで行います。
 
== 権限の除去 ==