「利用者:アルトクール/用務員改定案201603」の版間の差分

一旦更新
(一旦更新)
 
'''用務員''' (custodian, sysop) とは制限のある特定の機能を扱うことが出来る利用者のことです。ウィキペディアなどでは'''管理者'''と呼ばれています。ウィキバーシティ日本語版では管理者と言う名称がサイトの代表者であるかのような印象を与え紛らわしいことから用務員の名称を用いています。用務員は信任されてから1年毎に行われる再信任投票によって権限の保有更新が確認されます。
 
== 用務員の権限で出来ること ==
; ページの保護
: 荒らしや編集合戦などが行われているページに編集制限を掛けることが出来ます。また、全保護中ページの編集や移動を行うことも出来ます。ページの保護を依頼する場合は[[Wikiversity:用務員/伝言板|伝言板]]に依頼を書き込んでください。これまでに行われた保護の記録は[[特別:Log/protect]]に、現在有効な保護の一覧は[[特別:ProtectedPages]]と[[特別:ProtectedTitles]]にあります。(参考:[[Wikiversity:保護の方針]]、[[Wikiversity:半保護の方針]])
; 問題利用者の投稿ブロック
: 荒らしなど問題のある利用者またはIPアドレスにブロックを行い、投稿を禁止することが出来ます。また、ブロックの必要性がなくなったとき利用者へのブロックを解除することが出来ます。これまでのブロックと解除の記録は[[特別:Log/block]]にあります。また、現在有効なブロックの一覧は[[特別:IPBlockList]]にあります。(参考:[[Wikiversity:投稿ブロックの方針]])
; ロールバック
用務員である利用者が書いた講義を、そうではない利用者が書き換えてはいけないということはありません。すべての利用者は平等です。
 
== 用務員の任期となる方法 ==
用務員はコミュニティの信任投票によって信任されると権限が付与されます。新たに用務員になるためには[[Wikiversity:用務員/信任投票]]でエントリーを行ってください。推薦も認められますが、この場合は推薦を受ける利用者が信任投票を受けることを受諾している必要があります。
ウィキバーシティの用務員は任期制度を導入しています。
 
用務員になろうと思うときその権限を行使する上で、ウィキバーシティ日本語版の[[Wikiversity:基本方針とガイドライン|方針とガイドライン]]を読んで理解している必要があります。立候補の前に方針とガイドライン深め確認してください。方針これらよく理解していない利用者に権限を預け付与すべきことがきませんし、信任されない要因考えられていなります。
権限が付与された時点によって任期の満了日が異なります。(新任の用務員、用務員を前提とした権限が付与された用務員)
* 年の前半(六月末まで)に権限付与された用務員は翌年三月末まで
* 年の後半(七月以降)に権限付与された用務員は翌年九月末まで
 
用務員の信任投票はエントリーから2週間(336時間)を受付時間とします。期間を過ぎた投票は無効票となります。信任は3名以上の有効投票があり、かつ過半数が信任票を投じていることが条件となります。詳しく信任票と不信任票が同数の場合は信任規定をご確認となりますので注意してください。
再信任は任期末月に「次の1年」を任せられるかで判断します。
* 九月末が任期の用務員は九月中に再信任投票が行われます。信任されると翌年の九月末まで任期が延長されます。
* 三月末が任期の用務員は三月中に再信任投票が行われます。信任されると翌年の三月末まで任期が延長されます。
 
== 用務員となる方法の任期 ==
ウィキバーシティ日本語版の用務員は任期制です。用務員の任期は更新月から1年です。ただし、初回任期は「権限付与日」から計算して、次の更新月までが任期となります。用務員権限を前提とした別の権限(ビューロクラット等)が付与された用務員は、その権限付与日を基準にして任期を再設定します。
 
== 用務員となる方法 ==
用務員は信任投票を経て、コミュニティの信任を得ると権限が付与されます。新たに用務員になるためには、立候補あるいは立候補の代理提出によって信任投票を受けてください。
 
用務員になろうと思うときはウィキバーシティ日本語版の[[Wikiversity:基本方針とガイドライン]]を読んで理解を深めてください。方針をよく理解していない利用者に権限を預けるべきではないと考えられています。
 
;更新月
用務員の信任及び再信任の規定は[[Wikiversity:用務員の信任規定]]を確認してください。信任投票は[[/信任投票|投票のページ]]にエントリーしてください。
;再信任投票の有権者更新月は次の通りです。
*上半期(1月から6月)は'''3月'''が更新月です。上半期に権限が付与された用務員は翌年の3月が初回更新月です。
*下半期(7月から12月)は'''9月'''が更新月です。下半期に権限が付与された用務員は翌年の9月が初回更新月です。
 
;再信任(任期の更新)
用務員の信任投票はエントリーから2週間(336時間)を受付時間とします。期間を過ぎた投票は無効票となります。信任は3名以上の有効投票があり、かつ過半数が信任票を投じていることが条件となります。詳しくは信任規定をご確認ください。
更新月になったら任意の利用者はその月に任期切れとなる用務員の信任投票をエントリーします。再信任は「次の1年」を任せてもよいかで判断します。信任された用務員は引き続き用務員の権限を保有します。不信任となった用務員は退任となり速やかに権限が除去されます。
 
== 権限の除去 ==
** 点検を待たずして、コミュニティの合意によって権限除去を申し出ることができます。
 
== 用務員の信任規定 ==
用務員の信任はコミュニティが「権限を預けてもよいか」で判断します。用務員となるためのエントリーできる利用者の条件と、信任投票の有権者となる利用者の条件は現在同じです。
用務員は[[#用務員の任期|用務員の任期]]ごとに再信任を受けることになります。信任投票と同じで、その用務員権限をもった利用者が今後も用務員の権限を預かってもよいかを判断してください。
 
;エントリーと信任投票の有権者の要件
ただし、再信任投票が任期末までに提出されなかった用務員は任期を1年延長します。
*[[Wikiversity:用務員/信任投票]]へのエントリー時点で次の要件を満たす利用者
* 再信任投票の告知日から*ウィキバーシティ日本語版において編集活動があるログイン利用者
 
信任投票において、要件を満たさない利用者、不適切な多重アカウントを使う利用者、サブアカウントによる投票を行った利用者はその投票がすべて無効となります。不正なエントリーが行われた場合は、結果に関わらずエントリーを無効として不信任とします。
;再信任投票の有権者は次の通りです。
* 再信任投票の告知日からウィキバーシティ日本語版において編集活動があるログイン利用者
** 但し、不適切な多重アカウントによる投票やサブアカウントによる2票以上の投票は無効
** 再信任投票のエントリーを行った利用者と再信任投票を受ける用務員自身も1票を投じることができます。
 
信任投票はエントリーから2週間(336時間)を受付時間とします。この期間をしてからのぎた投票は無効となります。
 
;信任投票で任・解任が成立するのは次の通りです。
* 信任票と解任票のいずれかが過半数を超えた側の結果とします
** 但し、信任票と不信任票が同数の場合は'''信任'''(再信任の時は'''留任'''とします
* ''''''信任投票受付期間に不信任票が0のとき、信任票がなくとも'''留任'''とします(無投票留任)
* 確定はすべての有権者が宣言することができます。